印章の日

1443660857613

 

10月1日は「印章の日」です

明治6年10月1日

明治政府が太政官布告で「署名と実印を押す制度」を

定めたことにより、印章業界では10月1日を

「印章の日」と呼び各地で記念の事業をしています。

鳥取県印章業組合でも

鳥取県中部の「三徳山三佛寺」で第35回目の「印章供養」をさせて頂きます。

 

三佛寺の米田良中ご住職により印章の「焼納供養」をして頂き

永年使用していた印章に感謝の気持ちを持ち供養をいたします

 

お手持ちのご使用にならなく

どのようにすればいいのかお悩みの皆さんには

是非とも最寄りの印章店に10月2日までに持って来ていただくか

当日11時までに三徳山三佛寺まで持っていただくと

供養をさせて頂きます

供養料等は無料です

この機会に印章の事をお考え頂ければ幸いです

 

宜しくお願いいたします

1443660940637

 

この写真は昨年の印章供養のものです

 

カテゴリー: 植田印判ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です