春爛漫 仁風閣

鳥取市の名所に「仁風閣」があり多くの観光客で賑わっています

1907年、当時の皇太子(後の大正天皇)の山陰行啓の宿泊施設として建てられました

この建物は鳥取では初めて電灯がともり

山陰線も鳥取まで繋がり

文明がようやく鳥取に来た象徴でもあります

 

最近は「舞姫」「るろうに剣心」とか映画の舞台にも使われ

素敵な憩いの場所となっています

 

この仁風閣の記念スタンプは当店で作成させていただきました

カテゴリー: 植田印判ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です